COLD BREW COFFE BAG

簡単!一晩ひたすだけ。
暑くなる季節に人気の「水出しコーヒーバッグ」

お好み合わせてピッチャーにコーヒーバックと水を入れ、一晩待てば香り高い専門店の水出しコーヒーの出来上がり。まろやかな口当たりと柔らかい甘さがお楽しみいただけます。

■ フレーバーコメント
Berry, Chocolate, Good Balance (中煎り)

■ 内容量 / 4バッグ(1バッグ/30g)
※ 水800ml〜1Lに対し、2バッグが適量です。

=======================================

レシピはこちら! 

● 用意するもの

・水出しバッグ 1つ(内容量30g)
・水 400〜450ml(好みの濃度によって調整)
・容器(500mlが入るようなもの)

● 作り方

1・容器に水出しバッグを入れる。

2・バッグ全体が濡れるように、水を400ml〜450ml入れる。

3・容器をそのまま冷蔵庫で8〜10時間ほど浸けて完成!バッグを取り出し、翌日中を目安にお楽しみください。

※お好みで使用水量や抽出時間を調整ください。

※写真は1バッグ分のイメージです。

 

■ (アレンジレシピ)ミルクブリューとは? ■


夏や暑い時期になると「コールドブリュー」はよく耳にします。

コールドブリューは水出しのコーヒーでお湯ではなく水でゆっくりとコーヒーを抽出するのですが、その水の代わりにミルク(牛乳など)に変えて抽出したものが「ミルクブリュー」です。

カフェラテや、カフェオレとはまた違ったミルクコーヒーとなっており、熱を加えずゆっくり抽出しているため、お砂糖を入れていないのにとても甘さを感じやすく、トロっとした濃厚な口当たりが特徴です。

● 用意するもの

・水出しバッグ(内容量30g)
・牛乳 400〜450ml(好みの濃度によって調整)
・容器(500mlが入るようなもの)

● 作り方(コールドブリューと基本的な作り方は同じです)

1・容器に水出しバッグを入れる。
2・バッグ全体が濡れるように牛乳を400〜450ml入れる
3・容器をそのまま冷蔵庫で一晩(8〜10時間)浸けて完成!バックを取り出してお楽しみください。

※お好みで使用水量や抽出時間を調整ください。

※写真は1バッグ分のイメージです。

ブログに戻る