淡交 | Partner "Kondo Coffee Stand"

2/11(日)に埼玉県新座市で「Kondo Coffee Stand」店主の近藤さんをゲストサイフォニストとして迎え、1日限りのコラボイベント【淡交】を行いました。

近藤さんは2022年に開催されたJapan Siphonist Championshipで初出場で初優勝・翌2023年では3位という輝かしい成績を持った素晴らしいサイフォニストです。勢力的にサイフォンセミナーや抽出イベントなどにも取り組まれ、ファクトリースタッフの渡邉も複数回セミナーに参加させていただき、チャンピオンのサイフォンを学ばせていただいており、ご縁もあって今回のイベントの開催となりました。

今回のコラボイベント【淡交】では、私たちSHIKISHIMA COFFEE FACTORYが焙煎した
・Colombia Jose Julian Gesha Double Washed
・Nicaragua Julio Peralta Salomon Pulped Natural Anaerobic
・CostaRica El Kinkajou Cherry Reposado Red Honey
3種のコーヒーを近藤チャンピオンにサイフォンで抽出していただきました。

同じ器具を使用しても、レシピや撹拌の組み立て方次第で全く異なる液体を届けてくれる抽出器具「サイフォン」
今回をきっかけに抽出器具の奥深い魅力に触れていただけたのであれば、とても嬉しく思います。


【淡交(たんこう)】
淡交とは茶禅一味の精神を表す言葉で、あたかも水が流れるかの如く、執着せず感情に流されない平常心での交わりを指す言葉をイベントの題として拝借しました。

スペシャリティーコーヒーを自然に愉しみ愛する人々の語らう場の創造と、スペシャリティーコーヒーの普及を共通の目標とする同士の個性差を是非ともお楽しみいただければ幸いです。

———————————————————————————

★近藤 寛之 (こんどう ひろゆき)

・ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ2022 優勝
・ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ 2023 第3位
・ジャパンブリューワーズ カップ2018 準優勝
・ジャパンブリューワーズ カップ2016 第6位

Kondo Coffee Stand オーナー兼バリスタ。
埼玉県新座市出身。お洒落なカフェに憧れ勤めていた会社を退職。お店の開業に取り組み始めるがその過程で出会ったスペシャルティコーヒーとバリスタのスキルに感動。以降コーヒー専門店に方向を変えていく。スペシャルティコーヒーの感動を伝えていくにはやはり抽出スキルが必要と感じ、競技会にトライしていく。ジャパンブリューワーズカップ2016年6位、2018年準優勝。それ以降勝ち上がれない年も続いたが、2022年ジャパンサイフォニストチャンピオンシップにて念願の優勝を飾る。この結果により2024年開催予定のワールドサイフォニストチャンピオンシップに日本代表として出場予定。さらなるスキルアップを目指す。

返回網誌