EL SALVADOR | Jaime Guevara Pacamara

ベイクドアップルのような香ばしい甘さと穏やかな酸味に、プルーンや黄桃を思わせるストーンフルーツのフレーバーを感じます。ハニー製法を施されたこのパカマラ種は液体の厚みもしっかりと感じられ、スイートネスの印象も温度帯によって変化を遂げていく印象がこざいます。

■ FLAVOR COMMENT

ベイクドアップル、黄桃、プルーン、蜂蜜

■ INFORMATION

サンイグナシオ市の中心地から車で20分ほど山手へ上り、未舗装のでこぼこ道を少し進んだところにドンハイメ農園はあります。この土地を親から譲り受けたとき、近隣に有名なコーヒー生産者が多かったことからコーヒー栽培を始めたハイメさん。5ヘクタールほどの農園にパカス、パカマラ、SL-28、ゲイシャが区画を分けて栽培されています。

とても研究熱心で、ウォッシュド、ハニー、ナチュラル全てのプロセスで様々な工夫を施し、多くのマイクロロットを生産されています。さらに自宅の屋上に建てられた乾燥場には、屋根に遮光率の異なるカーテンが張られ、ロットに合わせて乾燥のスピードをコント ロールするという興味深い取り組みもされています。
ここ数年は乾燥工程の設備を拡充させ、より長い時間をかけてゆっくりとコーヒーを乾燥させることでフレーバーの印象が明確に、尚且つ雑味の無い綺麗な質感を生み出しています。
 
 
生産国 El Salvador
エリア San Ignacia, Chalatenango
生産者 Jaime Guevara
農園名 Finca Don Jaime
標高 1,400 - 1,500m
品種 Pacamara
精製方法 Honey
クロップ 2022/23
インポーター Coyote
焙煎度合い / ミディアムライトロースト(中浅煎り)
返回網誌